FC2ブログ

ひっさびさのやつ

7月も終わりに近づき
いよいよ夏期講習がはじまりました!

毎日、朝から晩まで大変だとは思いますが
ぐぐっと集中して、レベルアップの夏にしましょう~~ーー!

鉛筆や絵の具の使い方、絵作りの仕方のやり方的なことに加えて、
時間の使い方や、1日あるいは2日間、続けて一気に描き上げるモチベーションなども
身に付けられるといいですね!




先日、デザイン科と一緒に静物デッサンをしたので
未完成で終わってしまいましたが、
プロセスの画像をのせておきます。
久々にイーゼルを使って集中して絵を描きました。
右半身が筋肉痛になりました。

形をゆったりとること、
空間を表現すること、
構図も0.5~1cm単位までこだわること、
花を凛と描くこと、
布は柔らかく描くこと、
などいろいろ気を付けながら描きました。



木炭紙大で、5時間くらいです。たぶん。
画像をクリックすると大きくなります。



222222.jpg

333333_2018073014562047f.jpg

444444.jpg

555555.jpg

666666.jpg




スポンサーサイト

夏期講習会が始まりました!

なんでしょうね…
今年の夏の暑さは…
そして週末の台風…

そんな中でもアトリエヴィーナスは例年通りに夏期講習会が始まりました。
受験生にとって受験の合否を決めるくらいに重要なこの講習会!
受験生は9:00~16:00の総合コースと17:00~20:00の強化コースの受講をして、文字通り朝から晩まで絵を描き続けます。

長時間の制作は、表現したい内容にじっくり取り組めたり、
弱点を克服するチャンスが大いにあったり、
気持ちに余裕があるこの時期だからこそ完成度の高い作品が多く描けたり、
経験量の少ない受験生は沢山制作をしてグングン力を付けたり…

そしてこのようなハードスケジュールで課題を行う理由のもう一つは、
『入試の疑似体験』です。
美術大学の試験は、絵の具やらデッサン用具やらの重たくガサばる画材を運び、早朝から何時間も電車に揺られ、やっと入試会場にたどり着き、試験開始。
この段階で結構ヘトヘトな状態ですが、それでも良い作品を描かなければ当然合格できません。
このような疲れながらも集中して良い作品をつくることを体験するための夏期講習会。

ハードスケジュールの2018年夏期講習会を乗り切ろう!受験生!
一つ山を越えれば次の世界が見えてきます☆


夏休みが始まるよ〜!

いよいよ夏休みが始まりますね!楽しい夏休み、何をして過ごしますか?遊びに行ったり、一日中クーラーの効いた部屋でゴロゴロしたり、思う存分寝たり…そして休み明け間際に宿題に追われますよね!いい思い出です。

1学期ではみんなメキメキと上達し、講師たちも驚きました。その集中力、飲み込みの早さには本当に目を見張ります。二学期は9月からですが、せっかく上達しているのに1ヶ月近く絵を描かないのはもったいない!もしできたら、夏期講習に来てくださいね。短いコース、たっぷりかけるコース、もちろん美術系高校対策のコースもあります。大勢で描く空間にいると、その空気も刺激になるし、ぐっと集中できてとても成長できますよ!夏期講習を乗り越えて上手くならないなんてことはありません、保証します(^^)

夏期講習の案内はこちら


もし夏期講習には来られなくても、ちょっとでもいいのでお家で描いてみてくださいね。何を描くのでもいいんです。イラストが好きならイラストでも。おうちにある野菜や果物をスケッチするのでも。旅行先で風景を描いてみるのでも。だれかの似顔絵でも。なんだってオッケー!描くのが楽しいなって気持ちを忘れずに、そして描くことを維持することが大切です。

ちなみに、先生が一昨年の夏休みに描いたスケッチ(の一部)はこんな感じ。

IMG_7354.jpg

IMG_7345.jpg

IMG_7951のコピー

IMG_7621.jpg

IMG_7449.jpg


いい夏休みになりますように!

エアコン洗浄

毎年の悩みが、エアコン洗浄です。
制作の場なので、とても中が汚れます。しかし、10台もあると、業者さんに支払う金額が馬鹿にできません。
で、自分でやってみようと何度も使える洗浄フードとKARCHER(ケルヒャー) マルチクリーナーをアマゾンで購入してみました。

手始めに、受付の小型エアコンからやってみました。
吹き出し部が開いた状態でコンセントを抜き、フードをしっかりつけて、KARCHERで上からもブシュー・・・下からもブシュー・・・どろどろの真っ黒な汚水が、30分ほどでバケツにたまって綺麗になりました。
これだけ汚れが取れると快感です。他のエアコンにもチャレンジしたいと思います。

IMG_0306.jpg
IMG_0308.jpgIMG_0307.jpg

エスキースって何ぞや

こんにちは暑いです
梅雨も明けて本格的な夏ですね~~
7月には夏期講習も始まります。
ぐぐっと充実した夏にしていきましょう!


さてはて、みなさん
白い画面を見つめいよいよ描き始める時
どんなことを考えていますか?
特に写生をする時、なんとなく描き始めていませんか?

今回は自分が受験生の頃を振り返り、
当時のエスキース張や講評ノートを引っ張り出してみました!



どん!
_20180630_1951221.jpg

わぁ、~~ーー……


賛否両論あると思いますが、
私は描き始める前の時間をとても大事にしていました。

具体的にはこんな感じです。




①目標を立てる系

_20180630_1952541.jpg


一見講評後のようですが、エスキースです。
構図のほかに文字情報で、

・○○を頑張る!
・○○の影をこだわる!
・手前は描ききる!

のようなことが書いてあります。
他にはそれぞれのモチーフの質感や特徴、描く時のポイント、
光の方向、などがメモしてあります。


②作戦を練る系

_20180630_1952251.jpg


これは時間配分のメモです。
何をどの順番で行うのか、時間帯ごとの目標を立てたり
ひとつのモチーフにどのくらい時間をかけるのか、
作戦を練っています。
作戦通りにできたかどうかは覚えてません笑


③モチーフの本質を捉えたい系

_20180630_1949031.jpg


制作はジョルジョの横顔の位置だったのですが、
別の角度からスケッチも行っています。
これを行うことでモチーフへの理解が深まり、
新しい表現が生まれたりダイナミックな絵作りができたりします。


◎お家でデスクワーク系

_20180630_1953191.jpg


これは講評で言われたことを整理したものです。
制作の途中で、今までの失敗を繰り返していないか確認するために
「チェック項目表」を作ったり
自分なりに気づいたことをわかりやすくノートにまとめたり、
大きな紙に制作時の注意事項書いたものを天井に貼って寝る前確認したり、
自分で言うのもなんですが、涙ぐましいですね~…笑

この講評ノート整理作業は頭がスッキリして、
たまにやるととっても良いです。



鉛筆を持ち始めるとついつい、なんとなく腕を動かしてしまったり
最初に感じたこと、やりたいと思ったことを忘れてしまったり
あるあるですね。あるあるです。
一枚一枚、目標を持って達成していきたいですね。

そして講評で気づいたこと、反省点をもう一度確認する、
復習するという点でも、エスキースは意味があります。


「構図を考えること」は大事なことですが
エスキース、それだけになってしまっていませんか?
もったいないです、もったいない!

エスキースを充実させて
ワンランク上の絵を目指してみましょう~~ー!
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR