FC2ブログ

良い作品を描く為に必要なこと

ジトジトと梅雨。ムシムシと暑い日が続きますね。
でも受験生にとってはそんなことも関係無く、これから来る暑い夏の最中でも制作と勉強に励みます。

でも、
『良い作品を描くには良い作品のイメージが持てないとどうにもならない!』

完成目標が無ければ、知識も技術も役に立ちません。
そこで予備校がお休みの日曜日、美術館へ出かけましょう!

受験生位の年齢は人生で一番多感な時。
歴代のアーティーストが何に感動してどんな作品を残してきたのかを知ることは今後の制作活動の肥しになることは確実です。

ということで、独断と偏見で選出した開催中の展覧会を紹介しますね☆


_convert_20190621122712.jpg
クリムト展 ウィーンと日本 1900
2019年4月23日(火)~7月10日(水)
東京都美術館
https://www.tobikan.jp/


_convert_20190621122848.jpg
クリスチャン・ボルタンスキー ─ Lifetime
2019年6月12日(水)~9月2日(月)
国立新美術館
https://boltanski2019.exhibit.jp/index.html


_convert_20190621122930.jpg
塩田千春展:魂がふるえる
2019年6月20日(木)~10月27日(日)
森美術館
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/shiotachiharu/index.html


_convert_20190621122825.jpg
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展
2019年7月6日(土)~10月6日(日)
三菱一号館美術館
https://mimt.jp/fortuny/


_convert_20190621122801.jpg
ニューヨーク・アートシーン ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで ―滋賀県立近代美術館コレクションを中心に
2019年6月8日(土)~9月1日(日)
和歌山県立近代美術館
http://www.momaw.jp/exhibit/after/2019nyac.php


_convert_20190621122912.jpg
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ 線の魔術
2019年7月13日~2019年9月29日
Bunkamuraザ・ミュージアム
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/


_convert_20190621122952.jpg
高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの
2019年7月2日~2019年10月6日
東京国立近代美術館
https://www.momat.go.jp/am/exhibition/takahata-ten/

スポンサーサイト

受験科の生徒諸君、課外授業にいくよ!

教室の中で日々黙々と制作を重ねている受験生。
知らず知らずの内に自分の内面ばかりの発想に頼っていませんか。

今回は大空と太陽の下での作品制作。
普段とは違った題材、課題、素材などでの制作は、いろいろと発見・吸収・充電できたりします。
外に出るのは良いですよ。
そして何よりも気分転換になりますね。
(雨が降ったら屋根の下の江ノ水ですけどね。)

※受験科限定の課外授業です。


Google Arts & Culture

作品をつくっていく上で、「本物の作品を見る」ということはとても大切です。
しかし、勉強で忙しかったり、季節の変わり目で体調を崩してしまって美術館に行きたくても行けない方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな方々に朗報です!
Googleのサービスの一つ、「Google Arts & Culture」というサイトをご存知でしょうか?
このサイトでは、世界中の有名な美術作品や世界遺産等を高解像度で鑑賞することができるのです!

URL:https://artsandculture.google.com/




それでは実際に作品をみてみましょう。


あ


ヨハネス・フェルメール 《牛乳を注ぐ女》




拡大してみると…

い


う


ひとつひとつの細かいタッチまで見えます!これはすごい…。
こんな風に描いていたのか…!!ととても勉強になりますし、感動します。

皆さんもぜひ、細部までじっくり鑑賞してみてください。 

入学・入試相談会を開催いたします

3988.gif

入学・入試相談会を開催いたします。AM10-PM8までのお好きな時間にいらして下さい。
当日は各科主任講師が、皆様のご相談にお応えするためにお待ちしております。
個別に一時間位ゆっくりとご相談を受けますので質問内容などを事前にご用意いただくと助かります。
また、ご質問がなくても豊富な資料から美大について十分にご説明させて頂きますのでご安心ください。
多くのご参加をお待ちしております!!

※全く初めての方でも事前の連絡やお申込みはいりません。当日は、直接会場へお越しください。
※当日は一週間の無料受講パスをプレゼントしております。
※催しとしての入学・入試相談会です。普段も入学・入試のご相談に応対しております。

■日時 5/22(水)AM10-PM8まで
■場所 アトリエ ヴィーナス1F会場
■持物 筆記用具
■対象 中学1年生以上 本人と保護者/本人のみ/保護者のみのご参加が可能です。

資料ファイルをつくろう。

美大受験では、モチーフの無い文章のみでの課題が出題がされることも多々あります。
モチーフの無い課題が出た時に対処する方法は一体何でしょう?
想像力を豊かにする、色彩センスを磨く…等、色々と思い浮かべるかと思いますが、一番大切になってくるのが「今までどれだけ資料を見て描いてきたか」です。

人間が想像できる力には限りがあります。
基本的に自分の知っているものしか描く事ができません。
ですので受験生は、描きたいものがあった時は資料をしっかりと見て制作をしていきましょう。
受験に近づいてきたら徐々に資料を見ないで描いていく練習も必要になってきますが、今の時期は必ず資料を見ながら描きましょう。

そこで受験生の皆さんにオススメなのが、「資料ファイル」の作成です。
人、動物、植物、食べ物、建物、水、炎…などなど、自分の興味のあるものや構成でよく使うものの資料をA4のクリアファイルにまとめた資料ファイルを作りましょう。

普段何気なく見ている水のゆらぎなんかもよく見てみるとマチエールのいい参考資料になったりします。

DSC05145.jpg


同じ写真でも、加工してみたりするとまた違った印象になっておもしろいですね。

DSC05145(2).jpg


暖かくなってきましたし、カメラを持って資料探しに行ってみるのもいいですね!

プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR