FC2ブログ

体と頭で覚える!

今日は藝大(デザイン科)入試の一次試験。
ピンと張り詰めた緊張感のある入試会場の中、純粋に良い作品を完成させる楽しさをどこかに持ちながら制作できることを願っています。
もうひと頑張り!受験生!

そして来月から新年度のスタートです。
そこで受験生のレベルアップの秘訣!

それは 一に制作、二に制作…絵を描く、ひたすら描く。

このように 『体で覚える』 が基本。
様々なものを観て描き写すことで、発見と感動が感性を育む糧となり、また道具の使い方にも磨きがかかります。

次に 『頭で覚える』
これもまたとても重要!
知識とはあくまでも過去のモノではありますが、次なる発見と感動の入口となります。

いわゆる頭で覚えるべき絵画理論で効果的なものとしての、陰影・形態・パース・空間・色彩などから、陰影法について少しだけ問題と解答形式で学習してみましょう。

●陰影法とは…
絵画やデッサンなどにおける光の効果を使った表現方法。
光に照らされて物が見えるのは自然の状況、そして影が落ちるのも同様。
このような自然観である光を画面の中で操る方法が陰影法です。

ここからが問題!

2月ブログ1_convert_20190228191013

2月ブログ5_convert_20190228191209
2月ブログ4_convert_20190228191151
2月ブログ3-2_convert_20190228191124
2月ブログ2_convert_20190228191039


如何でしたか?
自然の法則なので当たり前のことでも、複雑なモチーフだと加筆することに追われて、ついつい陰影を感じない絵に仕上がりがちです。
デザイン科では1年間のカリキュラムの中で様々な理論を学び、観察し、絵に描き、自分の感性を磨いていきます。
又、昼間部生はこのような理論学習やグラフィックやアニメーションに欠かせない人物クロッキーなどが受けられるオプション授業『絵画構成ゼミナール』があります。

絵を描く楽しさは、上手くなっていくことで倍増します☆


スポンサーサイト

合格の呪文



迫る入試
募る不安
焦る気持ち

現在受験生はこんな心境ではないでしょうか。

そんな時に掛けられる言葉。

「自信を持って!」

「そんなこと言われたって…」「自信なんて無いし…」「自信が持てるようなことしてきてないし…」「何を根拠に自信を持てばよいのか分らない…」と、受験生からこんな言葉が返ってきたりします。

沢山の経験を積み重ねてきた人はその裏付けから「いままで頑張ってきたのだから」と行動することは容易なのかもしれませんが、そんな人だってそこへ到達するまでの間に幾度となく挫けそうになりながら、
「自信を持って…」の言葉は呪文のように耳にしてきたことでしょう。

そもそも自信とは『自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。』
これは目標といえるものでもあるので、経験の有無や比較されるようなものではないのです。

予備校で500枚くらい絵を描いた人、100枚は描いている人、30枚位の人もいるでしょう。
どんな経験量であっても入試会場では『自信を持って自分がカッコイイと思える世界観で作画する』こと。

いよいよ入試が始まります。

がんばれ受験生!

もうすぐ新年ですね。

あと4日寝るとお正月。
でも今は冬期講習の真っ最中!
入試を目前に控えた受験生は作品制作と学科の勉強を真剣に向き合い取り組んでいますが、生真面目になってはいけません。
忘れてはいけないのは遊び心☆
デザインを生業にしていこうと考えている人間は物事に対して常にワクワクし、人を喜ばせようといった気持ちを持っていることが大切。

でも迫る入試!!
冬期講習会が終わったあとは、いよいよ始まる『入試直前講習会』
1月10日からのスタート!入試までのラストスパートです!
『入試直前講習会』では、多岐に渡るデザイン・工芸科の入試に対応するための完全個別対応のカリキュラムになります。
受験する大学や専攻に合わせて、そして高校生は学校の登校日にも合わせて授業の組み合わせが出来るので、効率的に入試対策が行えます。
30分でも無駄にしたくない、高校から直接来て1時間だけ制作したい、といったことでも対応できます。

冬期講習中に以下ような書類が配られますので1月10日までの間にしっかりと合格計画を練りましょう。
入試直前の徹底した対策課題制作は入試結果を大きく左右します。

12月ブログ_convert_20181228193619

※各自の入試が終了した時点からは『入試終了者課題』に切り替わり、各自のスキルアップの為のカリキュラムになります。


2018年も残すところ、あと1カ月。

_MG_5961_-_コピー_convert_20181129121533

「入試まで時間がたっぷりあるから、超絶上手くなっちゃうよ!」と春に思っていた受験生!
冬になって「やばい!時間が足りない!」と焦り始めていませんか?

「明日にでも入試が来ないかな」と思えていれば理想的なのですが、
それはなかなかね…

少しくらいの焦りを感じている方が、自分のやるべきことを客観的に視れたりしているのかもしれません。
今年はあと1か月、入試はそのあと更に1か月もある!
やるべきことに段取りをつけてラストスパート☆

今年度最後の模擬試験が実施されます。
試験は学科(英語、国語)と実技(デッサン、構成)が行なわれ、試験時間も入試本番に合わせたものですので、
この経験が入試本番で活かせますように。

受験希望者は申し込みを!

第2回模擬試験予定表_-_コピー_convert_20181129121625

芸術祭×2

秋も深まりつつある今日この頃。
10月末から11月頭にかけてのイベントは、やっぱり多摩美と武サ美の芸術祭!
9月開催の東京藝大の藝祭と同様に美大の学園祭は内容が濃いですね。
楽しいイベント、興味が尽きない学生の作品展示、欲しくなる商品が沢山、美味しい食べ物が沢山の模擬店などなど。
さすが個性豊かで、何にでも拘ってしまう人間が集まる美術大学☆

受験生は近い未来の自分を想像出来てウキウキするでしょう!
親御様は遠い過去の思い出が蘇ってワクワクするのでしょう!(失礼しました☆)

いずれも楽しめることは確実!
是非足を運んでみてくださいね。


●多摩美術大学芸術祭
今年のタイトルは「help!」
2018年 11月2日(金)~4日(日) 10:00~19:00

場所:八王子キャンパス
〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
http://www.tau-geisai.com/



●武蔵野美術大学芸術祭
今年のタイトルは「アート・マハル」!
2018年10月26日(金)~10月28日(日)10:00-19:30

場所:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
http://geisai.jp/
musabi_181024134419_convert_20181026141202.jpg

プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR