FC2ブログ

Google Arts & Culture

作品をつくっていく上で、「本物の作品を見る」ということはとても大切です。
しかし、勉強で忙しかったり、季節の変わり目で体調を崩してしまって美術館に行きたくても行けない方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな方々に朗報です!
Googleのサービスの一つ、「Google Arts & Culture」というサイトをご存知でしょうか?
このサイトでは、世界中の有名な美術作品や世界遺産等を高解像度で鑑賞することができるのです!

URL:https://artsandculture.google.com/




それでは実際に作品をみてみましょう。


あ


ヨハネス・フェルメール 《牛乳を注ぐ女》




拡大してみると…

い


う


ひとつひとつの細かいタッチまで見えます!これはすごい…。
こんな風に描いていたのか…!!ととても勉強になりますし、感動します。

皆さんもぜひ、細部までじっくり鑑賞してみてください。 
スポンサーサイト

資料ファイルをつくろう。

美大受験では、モチーフの無い文章のみでの課題が出題がされることも多々あります。
モチーフの無い課題が出た時に対処する方法は一体何でしょう?
想像力を豊かにする、色彩センスを磨く…等、色々と思い浮かべるかと思いますが、一番大切になってくるのが「今までどれだけ資料を見て描いてきたか」です。

人間が想像できる力には限りがあります。
基本的に自分の知っているものしか描く事ができません。
ですので受験生は、描きたいものがあった時は資料をしっかりと見て制作をしていきましょう。
受験に近づいてきたら徐々に資料を見ないで描いていく練習も必要になってきますが、今の時期は必ず資料を見ながら描きましょう。

そこで受験生の皆さんにオススメなのが、「資料ファイル」の作成です。
人、動物、植物、食べ物、建物、水、炎…などなど、自分の興味のあるものや構成でよく使うものの資料をA4のクリアファイルにまとめた資料ファイルを作りましょう。

普段何気なく見ている水のゆらぎなんかもよく見てみるとマチエールのいい参考資料になったりします。

DSC05145.jpg


同じ写真でも、加工してみたりするとまた違った印象になっておもしろいですね。

DSC05145(2).jpg


暖かくなってきましたし、カメラを持って資料探しに行ってみるのもいいですね!

クサカベ絵具からGEMシリーズが発表されました

TOKYO画材ショーで、クサカベ絵具よりGEMシリーズが発表されました。
宝石や植物から古来の製法で作られた本物の油絵具です。

今のところ、ラピスラズリ、マラカイト、バーミリオン、コチニール、ローズマダー、象牙黒ですが、色が増えたら常用できそう...
本物にこだわる芸術家や模写及び修復現場でも活躍しそうですね。

クサカベ

水簸精製 スギライト

5年くらい前だったと思いますが、日本画材店の依頼で、スギライトを岩絵具にしたことがあります。

とても粘土質が多く、面白いほど不純物が出たので、半透明のケースで記録を取りました。
岩絵具で使用されることは滅多にないのですが、とても綺麗な色です!!
高価な事と、手間がすごく掛かることが販売されづらい原因だと思いました。

水簸精製の必要性を感じる画像です。

_MG_0222.jpg
とても綺麗!! こんなのがゴロゴロ20kg以上届きました。しかし、良い色は5kg位。
141030_192114.jpg
牛乳のような不純物。30回位出ました。

バーミリオン

代表的な朱色がバーミリオンです。
しかし、ほとんどのバーミリオンは合成で、天然の物は少なくなっています。
日本画画材店で辰砂という商品名で売られていますが、とても高価な物になっています。
作ってみました。

△原石です。赤い部分のみ使います。不純物の多いものをしっかり精製した方が、濃く鮮やかな事が多いです。
IMG_0491.jpg

△水簸で不純物を取り除きます。普通にやるととても時間がかかるので、遠心分離法を使いました。
IMG_0499.jpg
IMG_0486.jpg

△完成!!
IMG_0490.jpg
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR