FC2ブログ

ダイオプテーズ(翠銅鉱)

ロシアイコンに使われる顔料です。
マラカイトなどと同じ銅から出来ている顔料ですが、とても鮮やかで綺麗な顔料です。
かつては、エメラルドと勘違いされた経緯があるそうです。
耐久性もあるのに、なぜ、世界的に使用されないのでしょう?

001.jpgDP.jpg
スポンサーサイト

エアコン洗浄

毎年の悩みが、エアコン洗浄です。
制作の場なので、とても中が汚れます。しかし、10台もあると、業者さんに支払う金額が馬鹿にできません。
で、自分でやってみようと何度も使える洗浄フードとKARCHER(ケルヒャー) マルチクリーナーをアマゾンで購入してみました。

手始めに、受付の小型エアコンからやってみました。
吹き出し部が開いた状態でコンセントを抜き、フードをしっかりつけて、KARCHERで上からもブシュー・・・下からもブシュー・・・どろどろの真っ黒な汚水が、30分ほどでバケツにたまって綺麗になりました。
これだけ汚れが取れると快感です。他のエアコンにもチャレンジしたいと思います。

IMG_0306.jpg
IMG_0308.jpgIMG_0307.jpg

ラピスラズリ(天然ウルトラマリン)

絵画を描かれる方は、絵具のウルトラマリンをご存知だと思います。
現在は、合成で大変お安いですが、かつてはラピスラズリという宝石を精製して作っていました。
とても高価で、金と同等の価格だったそうです。

精製してみました。④の色が⑬に精製されます。
顕微鏡で見ると、本当に青いものだけが残ります。まさに錬金術!!

ウルトラマリン抽出

Lapis Lazuli Genuine

FRA ANGELICO BLUE

エジプシャンブルー

ガラスに色を化学反応で染めると合成の絵具が出来ます。
世界最古の合成顔料と言われるエジプシャンブルーをテストで作りました。
マラカイトと砂(ガラス)とアルカリで作ります。

120922_123208.jpg120918_134138.jpg120922_175717.jpg
01-00893_01[1]

ムラサキ

「ムラサキ」はもともと紫草という植物の和名であり、この植物の根(紫根)を染料にしたことから、これにより染色された色も「ムラサキ」と呼ぶようになったそうです。
絵画にも浮世絵などにも使われているので作ってみました。明礬で顔料にしてみました。
赤みのあるムラサキです。画像だと派手ですが、もう少し地味なイメージです。

shikonn3.jpg
shikonn1.jpg
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR