FC2ブログ

平成最後の~・・・・

こんにちは~
やっと冬も終わって暖かくなってきましたね

最近なんでも「平成最後の」をつければいいと思って生きています。
平成最後の冬…
平成最後のこたつ…
平成最後の衣替え…
平成最後のインフルエンザ…
平成最後の花粉症…
平成最後の春…
平成最後の…

というわけで、ただいまアトリエヴィーナスでは
平成最後の春期講習が絶賛開催中です!

日本画科では各大学の過去の試験問題に挑戦しています!
合格に向けて自分の誇れる部分と、対策していかねばならない苦手な部分と
はっきりと明確になったのではないでしょうか。

85986.jpg
▲ムサ美とタマ美は実際の合格者たちの作品が公開されているから嬉しいですよね

ここから1年しっかり目標立てて過ごしていきましょう!


スポンサーサイト

「ブルーピリオド」

こんにちは
2月ってなんで28日までしかないのでしょうか…
あっという間に春ですね~



私立受験もひと段落して、いよいよ国立大学の入試がはじまりました。
電車止まってましたね…。
ハプニングが起きても意外と何とかなるので慌てずに、落ち着いて。
最後まで諦めないで今までやってきたことを出し切れるといいですね。




さてはて、
実は最近ハマっている漫画があるので紹介しようと思います。


blueperiod01_fixw_234.jpg

ブルーピリオド ( 山口つばさ 著 ):講談社アフタヌーン

主人公は矢口八虎(やぐちやとら)高校2年生。
高校生であるにも関わらず飲酒や喫煙、夜遊びしまくりの不良。
でも友達は多く成績も優秀、何でもできちゃう人間です。
そんな彼が美術部の先輩との出会いをきっかけに美術の世界にずぶずぶハマり、
多くの試行錯誤をしながら東京藝大を目指す、
美大受験スポ根青春ストーリーです。



久々にいいなあと思ったスポ根漫画ですね~。
まず八虎、根性がすごい。
高校2年生の夏に美術部に入部した八虎は、
美術部の宿題(デッサン7枚、着彩3枚、スクラップブック作り、1日1枚写真、作品1点)
プラスで
夏休みに自主的に1日1枚デッサン、30枚を仕上げます。すごーい!
根性ももちろん、何がわからないのかちゃんと分析して、
知識を吸収して論理的に理解して応用して、という
じっくり思考している側面も素敵。



そしてその八虎の先生たちが教えてくれる知識なのですが…、
わかりやすい!そして深い!

81892.jpg
(C)Tsubasa Yamaguchi / 講談社

81889.jpg
(C)Tsubasa Yamaguchi / 講談社


漫画のなかでデッサンの基礎知識や、受験に関する知識など
わかりやすく論理的に描かれています。
鉛筆の削り方から構図から視線誘導まで…。
教科書に欲しい!




そして私が一番いいなあと思ったのが、心理描写ですね…。

・絵で食べていくなんてそんな危ない進路を選んでいいのか
・安定した将来を望む両親をどう説得するか
・好きなことは趣味でいいんじゃないか
・受験絵画

など、美大受験をしたorこれから目指す人たちが
一度は思う悩み事をこぼさず丁寧に描かれています。



そのほかの登場人物も魅力的で、とっても激あつい漫画なので
ぜひ読んでみてください~。



最後に
作者の山口つばささんと、油画作家の中島健太さんの対談記事をはっておきます~。

「美大は“絵で食べる方法”を教えてくれない」 漫画『ブルーピリオド』作者と完売画家が考える“美術で生きる術”




卒業制作展のお知らせ



78543.jpg


いよいよ大学入試が始まりました。
今年のセンター試験は攻めてましたね~!
これからあと1か月、精神的にも体力的にも苦しいところですが
今までの自分を信じて、頑張っていきましょう。



さて、現在各美術大学の卒業制作展の真っ最中です。
武蔵野美術大学、東京造形大学は終わってしまいましたが、
これからまだ見に行ける卒業制作展をいくつか紹介します。




東京藝術大学【 1/28~2/3 】
9:30 - 17:30(入場は 17:00 まで)/ 最終日 9:30 - 12:30(入場は 12:00 まで)
東京都美術館 / 大学美術館 / 大学構内


今週末までですね~。
日本一の美術大学である東京藝大の卒業制作展は、どの科も面白くてとってもオススメ。
学部は東京都美術館で、大学院は大学構内で行われるらしいです。



東京五美術大学連合卒業・修了制作展【 2/21~3/3 】
10:00〜18:00(入場は17:30まで、2月26日は休館)
国立新美術館


女子美術大学、東京造形大学、日本大学芸術学部、武蔵野美術大学、多摩美術大学
の、
ファイン系の科(日本画・油画・版画・彫刻)が集まった展示です。
私も出します!池と鯉の絵です。
油画科の星先生も出展します。

今年の多摩美の日本画は、やたら巨大な絵が多くてオススメです。
私は200号で描いたのですが、友達と比べると小さくて小さくて…。。(本当に不思議)。
3メートルが当たり前という謎サイズ…!迫力満点!
ぜひ見に来てください!
国立新美術館で展示ができるだなんて、ウキウキわくわく!!!



女子美術大学(芸術学部・短期大学部)【 3/9~3/11 】
10:00~16:00
女子美術大学 学内会場


相模原キャンパス、杉並キャンパス、両方で行うようなので、
詳しくは女子美のHPを確認してください。http://www.joshibi.ac.jp/event/news/4884
大学院の卒展も同時期に行うらしいです。



多摩美術大学【 3/21~3/23 】
10:00~18:00(最終日15:00まで)
多摩美術大学八王子キャンパス


私の大学の卒業制作展です。
やたらお山の上にありますが、ぜひ来てください~!
ただ日本画だけは100%(たぶん)五美と同じ作品です。
私のオススメは、ファインはもちろん、
日本画以外は五美と作品が異なるので見てほしいところなのですが、
やっぱりデザイン科が楽しいです!
アートっぽいものから、商業的なものまで、いろいろな作品があって
ただただワクワクします!



その他、学部、専攻ごとの卒業制作展も開催されているので、調べてみてください。


卒業制作展は、美大生それぞれが消し炭になりそうになりながら
歯を食いしばり泣きながら制作した結晶が集まるので、見応えがありますよ~。

ぜひ見に来てください~~~。




ぼっち水張り②

年末ですね~~
今年はお世話になりました。

さてさて前回の続きです。
いよいよ水張りしていきます。

大きいサイズのパネルにひとりで水張りをする時に一番大変なことは
のりしろが均等になるための、パネルを置く位置の決定です。
通常は紙に水を塗ってからパネルを置く位置を吟味しますが、
この作業、サイズが大きいとなかなか大変なのです。

そこで、まず和紙が乾いた状態でパネルと和紙の位置関係を決めてしまいます。



201812312311193ee.jpg

△四方ののりしろが同じくらいになるようにパネルの上に和紙を置きます。
表が上です。裏が下です。



次に巻きの“クセ”を伸ばしていきます。

201812312310516c3.jpg

△こんな感じでちょっとずつ重しをずらして裏に水を塗っていきます。
水を含むと和紙が扱いやすくなってくるので、とにかくたっぷり含ませていきます。
「変な折り目」がつかないようにだけ注意しながら塗っていきます。



20181231231218aa3.jpg

△変な折り目とは、これのことです。
この皺は水張りが終わった後も残ります。
画面に影響してしまう可能性もあるので、
丁寧にたっぷりたっぷり水を含ませてあげましょう。



20181231231202e23.jpg

△半分をちょっと過ぎるくらいまでいったら、



20181231231259ae0.jpg

△戻します。



15462657290.jpeg

△もう半分も同様に水を含ませていきます。



201812312313356c3.jpg

△塗れました。



このタイミングでもう一度パネルに糊を塗ります。

2018123123101261f.jpg



いよいよパネルに和紙を貼り付けていくのですが、
もう一度水を塗りましょう。
紙が厚い時は特に水を2回塗ったほうがきれいに仕上がります。
2回目は乾いたところがないか確認の意味で塗ります。
大きいサイズだと大体どこかしら乾いてしまっているので、よく確認しましょう。

塗り方です。

20181231231329927.jpg

△まず半分めくります。

裏に水を塗ります。端っこは乾きやすいのでよく確認してください。
塗ったらめくった和紙を戻すのですが、その時
糊刷毛で空気を抜くように撫で付けながら戻してあげるといいです。



15462656890.jpeg

△もう半分も同じように。




15462657450.jpeg

△できました。
あとは糊刷毛を使って中心から外側に向かって和紙を引っ張りながら
のりしろをパネルにくっつけていきます。



15462657670.jpeg

△こうして



15462657830.jpeg

△こう!



15462657940.jpeg

△これで完成です。
要は半分ずつめくって水を塗るよってことですかね。
このやり方ならどんなに大きいサイズでも1人で水張りができます!




ふぅ~ーーーー。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します!



ひとりぼっち水張り①

こんにちは。水張りが大好きな人です。

「水張り」とは、一度水に濡らした紙をパネルにはりつけることです。
紙に水を含ませると繊維の間に水が入って、紙が柔らかく伸びます。
そして乾くと再びもとに戻る、という性質を利用しています。
特に日本画では水を多く使って制作をするため、水張りの良し悪しで制作のしやすさが変わってきます。


今回と次回で2回に分けて
日本画での水張りのコツをお話しつつ、
大きなパネルをひとりで、ひとりぼっちで水張りするやり方を紹介します。
自己流です。でも失敗したことは一度もないです。
2m×150㎝の五七判の大きさも一人ではりました!
本当は誰かに手伝ってもらったら楽なのですが、
なんでだろう・・・・。ひとりが好き・・・。





DSC_0862.jpg

今回は182㎝×91㎝のパネルに水張りをしようと思います。
いわゆる“さぶろく”サイズです。
ヤニ止めのために白いジェッソを塗っています。
紙は高知麻紙の厚口です。
固くて厚くてなかなか水張りしにくい紙ですね。
巻いてある状態の“クセ”もなかなか手ごわいやつです。
予め、和紙をのりしろを含めた大きさでカットしておきます。
のりしろは最低でも3cm以上はとりたいところ。
私はのりしろがパネルの厚みと同じが好きです。



DSC_0864.jpg

まずはパネルに捨て糊をしましょう。フエキ糊がおすすめです。
糊を使っての水張りでは、糊を2回塗ります。
パネルに初めて塗る糊は、木が糊を吸収してしまうためです。
一度糊を塗ったことがある、水張りしたことがあるパネルにはこの作業は必要ありません。




さてさてはてはて、ここからが問題なんですね~。
ふたりいれば普通サイズのパネルと同じ手順で水張りができます。

DSC_0907.jpg
仲良く水張りをする図

1、床を雑巾がけなどしてきれいにします。
2、絵皿などで巻きのクセを押さえつつ、おもて面を下にしてカットした和紙を敷きます。
3、水を塗ります。
 →多少ムラがあってもいいので、たっぷりの水を含ませて和紙を柔らかくします。
4、すこし時間を置いて、しっかり水分を含ませます。端っこは乾きやすいので気を付けて。
5、この間にパネルに2度目の糊を塗ります。
6、パネルを和紙の真ん中に置きます。
7、ひっくり返します。
8、はります。



本当に普通の手順です。
ポイントとして、ひっくり返してから和紙をいよいよはっていく時に、
手や布を使って和紙を伸ばすと、
表面がぼろぼろになってしまったり、引っ張りすぎてしまったり、
逆に全然引っ張りが足らずきれいに水張りできなかったり、
パネルのサイズが大きければ大きいほど上手にできないんですよね…。

そんな時に、私のおすすめはコチラです!!
87413887.jpg
▲刷毛 - 画材通販 | 画箋堂オンラインショップ マテリエ

糊刷毛~~!!
もともと裏打ち用の刷毛なのですが、
短さと毛量がとってもちょうどよくて、すごくいい力加減で水張りできます。
めちゃくちゃオススメです。
お値段も1700円くらいです。
おすすめです。
受験時代に出会いたかった…。





さて、今回はここまで。
次回いよいよぼっち水張りのやり方を紹介しようと思います。

DSC_0865.jpg
厚口の高知麻紙なのでかなり言うことききません。
ぐりんぐりんです。
どうなっちゃうの~~???(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)

お楽しみに!






プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR