描画用メディウム

個人的なお話ですが、「俵屋工房」さんの描画用メディウム[RT.ペンティングメディウムNo.1-No.2]を使用しています。
俵屋工房

古典技法用メディウムで、高度な設計と上質で貴重な素材を使った別格の専門家用ペンティングメディウムです。
「一段階作品をグレードアップしたい」方には歓迎されると思います。
少々お高いですが、操作性、色の深み、仕上がりの良さの三拍子が揃った満足いく仕上がりになります。
卒業生で興味のある方は使ってみてください。大変良い物です。

A197_I1.jpg

スポンサーサイト

カメラ・オブスキュラ

20111114jpg.jpg
この画像、何だかわかります?
実はこれ、先日の『絵画構成ゼミナール』で製作した「カメラ・オブスキュラ」で覗き見た画像です。
真っ暗な箱の中のトレーシングペーパーに浮かぶ映像。初めはぼんやりとしていたものが、レンズ調整でその映像のピントがあった瞬間、ちょっとした感動を覚えます。
ゼミでは、フェルメール(『西洋絵画の巨匠』32参照)の絵画空間の秘密をひも解き、さらにこのピント合わせの効果を実感した上で、空間表現に応用する演習を行いました。
こういうところから、独自の視点や表現を見い出すキッカケになると良いのですが…。

興味があれば、簡単ですので(30分あればできます)ぜひ製作して覗いて見てください。

銀座でばったり!

先日私がお世話になっているギャラリーに顔を出した帰り、何気なく隣のギャラリーを覗くと
「!!」
アトリエヴィーナス出身のYさんが!
どうやら個展の初日で少し緊張気味の様子でしたが私の顔を見つけると、受験生の時のままのニコニコ顔に
作品はというと、かなりの秀作がズラッと並んで見ごたえ十分!
受験生の頃も上手でしたが、更にパワーアップしていました。
アトリエヴィーナス出身者の活躍は微笑ましく、嬉しく、親心のような感覚と共に
自身も身が引き締まる思いになります。

なんだか嬉しい一日でした。

その後お礼状も頂きありがとうございました。

美術館ピックアップ

アトリエ周辺の美術館を紹介します。

平塚市美術館

1991年3月に開館し、主に湘南の作家の作品を収蔵しています。
ドーム型天井と2階の展示室へ続く白い大理石の階段が印象的です。
1階には画集を閲覧するコーナーがあります。

JR東海道線平塚駅から徒歩約20分。
本厚木駅や伊勢原駅から行く場合はバスを利用すると便利です。

現在の展覧会↓
アトリエ開館20周年記念展 「画家たちの 二十歳の原点」
4月16日(土)~6月12日(日)月曜休館
画家たちが青春期に描いた油彩画を一同に集めた展覧会です。

機会があればぜひ見に行ってみてくださいね。

ふらりと立ち寄った古書店で…2

『後悔』…
これまでいろいろな後悔がありますが、観たいと思っていた展覧会を見逃してしまった事というのは、本当に悔やまれる。何があっても観ておくべきだったと…。

ところで、靉光(アイミツ)という画家、ご存知ですか。
美術の教科書にも載るくらいなので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

先日、ふらりと立ち寄った古書店で『生誕100年 靉光展』という展覧会カタログを発見。
これこそ、観ようと思って見逃してしまった後悔の展覧会でした。
2007年のちょうど今頃、どうして東京国立近代美術館に足が向かなかったのだろう。

展覧会カタログを入手できただけではあるけれど、ほんの少し後悔が晴れた。と同時にそれでもやはり本物を観るべきだったとまた新たな後悔が沸々と…。

日本のシュルレアリスムの傑作『眼のある風景』はもちろん、この作品以外にも、様々な題材や画風がありますが、その作品群の根底にしっかりと繋がっている彼独特の世界観は、観るものをぐっと引きずりこんでしまうとてつもない力がある。
東京国立近代美術館には代表作『眼のある風景』が常設展示されていますので、その力を体感したい方はぜひ。
カタログを観てみたいという方は、講師室に一声かけてください。お貸ししますよ。
exhb_78_convert_20110529043807.jpg




プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR