FC2ブログ

パースのお話

デッサンでみんなが苦戦することのひとつに、「パース」があります。今回はそのパースのお話です。
パースとは、パースペクティブの略で、すなわち透視図法による遠近法のことです。



立方体など四角の立体には、左右上下の、奥へ向かってすぼまっていくパースがかかります。みんなが取り組む机上/静物デッサンでよく見るアングル(=見下げ約30〜45度)で例えると、こんな感じです。


下書き 4

ただし、下へすぼまるパースは机上/静物デッサンでの距離程度ならほとんどつきません。軽〜くつくかつかないか、といったところでしょう。

奥にすぼまるパースをちゃんと描こうとすると、手前側の角がちゃんと90度以上に開いているかが重要です。見下げならば扁平(へんぺい)して90度よりも開いているはずなのに、90度のまんま描いてしまいうまくパースがつけられないなんてことも。

下書き 2
(左)ちゃんと角を開いて描けている  (右)角が充分に開いていないので尖った不自然な立方体に


見下げるに連れて角度は開いていきます!気をつけようね。




円柱など円形の立体では、楕円のパースがかかります。正円ならばどんなにパースがかかっても必ず正楕円(上下左右対称な楕円)になるので、十字の補助線を描いて、キレイな正楕円が描けているか確認しましょう。

この十字を取るとき、円柱の軸を理解することが重要です。

下書き 1

このように、円柱の中心を通るまっすぐな軸を描き、それに対して90度になるように十字の補助線を描きましょう。これは、みんなできますよね!

円柱が床に倒れていたりと角度がついていても、「軸をとってから十字を切る」ことは変わりません。でも、角度がついた途端、混乱してしまってうまく描けない人も多いです。


そこで、わかりやすく、すごろく状の図で見てみましょう。立方体の各面に描かれた円を描くときは、楕円のパースをつけなければなりませんが、軸はこのようになります(円柱が刺さっているならば…で考えると理解しやすいかな?)。

下書き 5
(左)各面についた楕円の補助線  (右)円柱が刺さっているなら、と考えると分かりやすい



もし「全部を画面と水平垂直な十字」で描いてしまうと、こうなります。
下書き 3
(左)正しいパースのかかった楕円  (右)画面と水平垂直な十字だけで描いてしまった楕円



どうですか?見比べて見ると一目瞭然ですね!水平垂直な十字だけで描くと、気持ち悪いですね…。

なので、床に寝っ転がった円柱ならばこうなります。

下書き

これでみんな寝っ転がった円柱も楽勝ですね!




というわけで、基本中の基本、四角のパースと楕円のパースのお話でした。
スポンサーサイト

美術系高校受験対策!

基礎科の皆さん、夏休みボケは治りましたか?長い休みの後って、どうしてもなかなかエンジンがかからないですよね…。でも、新学期そうそう体育祭や文化祭など大忙しなので、そうも言ってられないでしょうか。

高校受験の対策も、夏休み明け徐々に緊張感がで始める頃ですね。学校でも同級生の話題に上がるようになってきたかな?「あれ、私だけ何もしてない…?」と焦りを感じたりして。
アトリエでは、美術系高校の受験対策を行っています。美術系高校では学科の試験だけではなく、実技試験もあるのが特徴。しかも、その配点も大きくなっています。早く対策を始めた人が有利!秋はまだ基本的な練習が主になっているので、緊張しなくても大丈夫ですよ。

アトリエでは、モチーフA:基本的形態のモチーフ、モチーフB:複雑な形のモチーフ、モチーフC:厚みの薄いモチーフを組み合わせての机上デッサンを行っています。週替わりで受験時間である60分制作と、じっくり描く2時間半以上の制作を繰り返します。そして冬に近づくにつれて、よりそれぞれの志望校に合わせたモチーフでの制作になります。


IMG_1220のコピー



美術系高校受験対策スケジュール表(1)
image02.png画像クリックで大きくなります。



美術系高校受験対策スケジュール表(2)
image01.png画像クリックで大きくなります。



自分の選んだ高校に受かって、楽しい高校生活を送ろう!美術系高校は普通科の高校と違って、実技授業が多かったり、文化祭でその特色を活かしたり、美術に関わる設備があったりと、美術が好きな生徒たちにはとても充実しています!!

こちらは神奈川県の主な美術系高校のリンクです。

上矢部高校
http://www.kamiyabe-h.pen-kanagawa.ed.jp/index.html

白山高校
http://www.hakusan-h.pen-kanagawa.ed.jp

弥栄高校
http://www.yaei-h.pen-kanagawa.ed.jp/index.html

少しでも合格に近づくには、とにかく描くこと!描けば描いただけ上達します。一緒に頑張りましょうね。

夏期講習後期

みなさん、夏休みを満喫していますか?長い休みを利用して、色々なものを見たり感じたりするのはとてもいい経験です。

例えば、役者さんは演技の稽古だけでなく、本をたくさん読むように言われるそうです。本を通して様々な経験をすることで、想像力が伸び演技力の向上になるからです。もちろん、本以上に実体験ならばより様々な役に生かすことができます。

アートの世界も同じで、デッサンや構成の練習だけでなく、様々な経験をし色々なことを感じることが重要です。何を美しいと思ったか、何に怒りを感じたか、何に傷ついたか、何して遊んだか、誰と過ごしたか…その全てが自分の身に溶け、アートに昇華されていきます。

さて、アトリエではお盆休みが終わり、夏期講習の後期が始まりました。今度は実際に技術を身につける練習ですね。みんなの経験が制作に生かされていきますように!

ブログ写真

夏休みが始まるよ〜!

いよいよ夏休みが始まりますね!楽しい夏休み、何をして過ごしますか?遊びに行ったり、一日中クーラーの効いた部屋でゴロゴロしたり、思う存分寝たり…そして休み明け間際に宿題に追われますよね!いい思い出です。

1学期ではみんなメキメキと上達し、講師たちも驚きました。その集中力、飲み込みの早さには本当に目を見張ります。二学期は9月からですが、せっかく上達しているのに1ヶ月近く絵を描かないのはもったいない!もしできたら、夏期講習に来てくださいね。短いコース、たっぷりかけるコース、もちろん美術系高校対策のコースもあります。大勢で描く空間にいると、その空気も刺激になるし、ぐっと集中できてとても成長できますよ!夏期講習を乗り越えて上手くならないなんてことはありません、保証します(^^)

夏期講習の案内はこちら


もし夏期講習には来られなくても、ちょっとでもいいのでお家で描いてみてくださいね。何を描くのでもいいんです。イラストが好きならイラストでも。おうちにある野菜や果物をスケッチするのでも。旅行先で風景を描いてみるのでも。だれかの似顔絵でも。なんだってオッケー!描くのが楽しいなって気持ちを忘れずに、そして描くことを維持することが大切です。

ちなみに、先生が一昨年の夏休みに描いたスケッチ(の一部)はこんな感じ。

IMG_7354.jpg

IMG_7345.jpg

IMG_7951のコピー

IMG_7621.jpg

IMG_7449.jpg


いい夏休みになりますように!

デザインって?

雨が続いて、なんとなく体がダルくなりますが、皆さんは楽しく制作できていますか?何事も楽しく取り組むことで多くの事が学べます。例えば、イヤイヤやるテスト勉強はテストが終わるとすぐ忘れてしまうけど、好きなゲームの敵モンスターの弱点は自然に覚えてしまうように。日々の制作で、“何をおもしろいと思えるか” “自分は何が好きなのか”、どんな小さなことでもいいので、それを発見していくのが大切です。

さて、6月の基礎科課題は平面構成でのデザイン体験でしたね。みんなが見る・触れるものの全ては目立つよう/使いやすいようにデザインされています。この“どうやったら目立つかな” “どうやったら使いやすいかな”と考えるのは、制作においても重要です。でも、デッサンと違い慣れない課題に戸惑った人もいるかもしれませんね。

そこで、いくつか先生オススメのポスターを紹介します。自分の平面構成と比らべてみて次に生かしたり、自分の好きな雰囲気を見つけたりできたら嬉しいです。

280305-698x1024.jpg

歌川広重(1797〜1858)



sarahlhonneur1.jpg

Alfons Maria Mucha(1860〜1939)



c0239137_9541648.jpg

杉浦非水(1876〜1965)



Max Bill

Max Bill(1908〜1994)



blockman01.jpg

Josef Müller-Brockmann(1914〜1996)



Franco-Grignani-graphic-designer-Estorick-Collection-Londra-620x388.jpg

Franco Grignani(1908〜1999)



bob_noorda_tribute_01.jpg

Bob Noorda(1927〜2010)



1_000000000433.jpg

永井一正(1929〜)



20111228_ggg_v.jpg

田中一光(1930〜2002)



mig.jpeg

福田繁雄(1932〜2009)



tumblr_orexfdga181rbyeowo1_500.jpg

佐藤晃一(1944〜2016)
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR