FC2ブログ

イメージをデザインする授業

9月28日の絵画構成ゼミナールは『発想構築ゼミ』の1回目でした。
美大入試の作品制作では観察力、発想力と表現力が求められますが、今回は発想した物を再認識して形にしていく授業です。
様々な視点から演習を行いましたが、そのうちの1つを紹介したいと思います。

【演習1~導入】言葉のイメージから形や色に方向性を持たせる。
切り抜き用顔面パーツを使用して指定されたテーマ 『 陽気、憂鬱、怒り、エロ 』 の表情をそれぞれ考え、配布したプリントの円内に顔を作りなさい。顔が完成したら絵の具で彩色し演出しなさい。

繝悶Ο繧ー1_convert_20130930181426

「テーマに合わせて形や色を構築しデザインする。」と書かれると難しく考えてしまいがちですが、福笑いやマンガ的なアプローチで「感情を顔で表す。」事はマンガ文化が根付いている日本人には容易ですね。↓

(テーマ)右から 陽気、憂鬱、怒り、エロ
繝悶Ο繧ー2_convert_20130930181316

とてもストレートな表現で楽しい顔ができあがりました。(全員分お見せできないのが残念☆)
言葉から形と色を選ぶデザインの基本です。
イメージの方向性を大まかに定める事は容易い事が実感できたと思います。
次回のゼミではその感覚を画面として構築していくことへと移行していきます。
作品づくりは『迷ったら、悩んだら基本に戻る。』が大切!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR