FC2ブログ

りんご…リンゴ…林檎…

さて、基礎科では、9月最終週から10月にかけて机上着彩に取り組みます。
そのモチーフの一つが「りんご」です。
9月はモチーフを面的に捉えることを課題として取り組んできました。
円柱状、円錐状、球状の様々な曲面のモチーフも面的に捉え、より確かな立体感を表す試みをしてきました。
その総仕上げとしてが今回の「りんご」というわけです。

これまで、入試でも多く出題され、また名画にも頻繁に登場するモチーフでもあります。


こちらはデューラーの『アダムとエヴァ』(部分)。禁断の果実ですね。

8.jpg
こちらはアルチンボルドの『果物籠としての両面的な顔』(部分)。果物籠をひっくり返すと顔に見えるというもの。りんごが頬になっています。

5.jpg
こちらはカラヴァッジオの『果物籠のある静物』(部分)。傷んだ部分も精緻に描き出しています。

6.jpg
こちらはセザンヌの『果物鉢のある静物』(部分)。セザンヌと言えば「りんご」ですね。たくさん描いています。

1_20140928115101c53.jpg
こちらはマグリットの『リスニングルーム』。見慣れたりんごも大きさが変わればシュールな光景に。

4.jpg
日本人画家・岸田劉生も。『林檎三個』(部分)です。独特な質感に引き込まれますね。

まだまだ「りんご」を題材にした名画はたくさんありそうですね。
ぜひこれから取り組む基礎科生には、面的な捉え方を実践して「りんごの傑作」を残してもらいたいですね。
楽しみにしています!
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR