FC2ブログ

基礎が勝負の分かれ目です

高校受験が終わり、大学受験も芸大を残すのみとなっているヴィーナスです。
芸大を残している生徒はそろそろ受験疲れが出る頃ですが、何とか集中力を維持して取り組んで欲しいですね。

さて、今月は大学受験生を抱える日本画、油画、デザイン科のラストスパートの記事が既に投稿されています。もうお読みになった方もいらっしゃるでしょうか?
特に日本画や油画では基礎が大切というお話が出ています。そうです、高校受験だろうと大学受験だろうと、全てにおいて大切なのは基礎なのです!!

大学受験では基礎と合わせて表現力や発想力、色彩力なども見られていくことになりますが、これらの応用力(と勝手にまとめてしまいますが)は基礎が無ければ力を発揮しません。
パースが狂っていたり立体に見えないものにいくら質感や斬新な構図、美しい色を乗せたところで魅力的には見えません。もはや大学受験では基礎ができていることが大前提なんですね。
大学の入試作品などを見る機会があればぜひ確認してみてください。

また、美術高校受験ではこの基礎がどこまで理解できているかが評価につながります。
基礎が十分理解できて表現に生かせている人、まだまだ改善の余地はあるけれど基礎を大切にしながら制作ができている人、そんな人が美術高校で更なる成長を遂げて行くことができます!

今日も試験が終わった生徒が来年高校受験を考えている後輩達のために再現作品の制作に来てくれています。
来年度も新たな生徒を迎え、未来のデザイナー、アーティストの卵達の成長を支えていきますよ!!

IMAG0667_mini.jpg

余談ですが、美術高校受験を終えた生徒たち対象に3月は着彩強化課題を設定しています。
受験が終わって一息ついている頃だと思いますが、デッサン以外の制作もそろそろ始めてみたいなという生徒にはうってつけです!
そんな受験後のフォローやチャレンジにもしっかり対応する基礎科でした!
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR