油絵科特別課題!

秋も過ぎ、寒い日がどんどん増えてきました。
皆さん風邪など引かれていないでしょうか!

さて、今月は油絵科の特別課題についてお話していきたいと思います。
11月の特別課題は『細密表現』です。
昼間部生・夜間部生共に12時間で仕上げていきます。

今回のモチーフは洋ナシ!
B3サイズの画用紙に白バックで、実物より少し大きめに描いていきましょう。

油1


4月からのさまざまな課題の中で細密デッサンを何回か描いてきてもらっていますが、
この時期に改めて特別課題として取り上げるのにはいくつか理由があります。

・これまで学んできた基礎力の上に、一歩踏み込んだ力強い描写を乗せること。
・的確な位置に的確な描写を入れることで、細密描写と立体表現を両立させること。等

見えた現象をすべて描きこんでいくような踏み込んだ描写は、
作品の大きな見所のひとつになり得ます。
様々な課題を通して学んできた正確な形取り、
ものの配置や明暗の構成、魅力的なマチエールに
見るものを驚かすようなリアルな描写を取り入れて
よりクオリティの高い作品を目指しましょう。
こちらは生徒作品の部分。

油2


また、これから受験本番へ向けて短い時間での制作が増えてきます。
限られた時間の中で魅力的な作品を作るためには、
時計を見ながら的確に作業を進めていくことが必要です。

入試直前に突入する前に、改めてじっくりと時間をかけて
物の成り立ちをミクロまで考えましょう。
どんなところを強く表現するのか、
どんなところに質感が強く見えるのかどんな明暗の並びが凹凸に見え、
また表面の汚れに見えるのかなどなど、、、
今一度確認することで作戦を立てるのに役立てましょう!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR