FC2ブログ

多種多様な試験課題に対応するために

皆さんこんにちは!
1年は早いもので、2015年も残すところ数日になりました。
寒い日が増えてきたと思ったら、もう冬真っ只中!
普段アトリエでは室内で制作しますので
絵を描くことをインドアなことだと思ってしまいがちですが・・・
制作は体力勝負です!!
今のうちから体調管理をしっかりして毎日の課題に望みましょう。
受験で課せられる様々な課題に発想豊かに取り組み
集中して作品を仕上げるためにも最も重要なことです。

さて、アトリエヴィーナスではただ今冬期講習の真っ只中ですが
油絵科では静物、人物、イメージ課題と様々な出題がされています。
受験本番でも今まで見たことがなかったような出題がされることも。
そんなの描いたことない!というものが出されたとき、
いったいどんな風に対応したらよいのでしょうか。
もし、やったことがない物が出題されたとき
不安を抱えるのは全国の受験生みんな同じです。
キーポイントは自分の得意に引き寄せること。
与えられた言葉やモチーフを自由にとらえ想像してみましょう。
そして、キャンバスや画用紙、木炭紙に現れた表情や色の美しさを
敏感に感じ取り、これはどう!美しいでしょう!と大声でアピールすること。

これまで、基本的な課題だけでなくいろいろな応用課題に取り組んでもらいました。
静物といいながらりんごとボールだけ、石膏油彩、台と布だけの静物課題
料理のレシピからのイメージ課題などなど他にも沢山・・・
とまどいながらも、それぞれの得意に引き寄せた面白い作品を見せてくれました。
経験値を増やすことも目的ですが
なによりも新鮮な気持ちで対象を考えてもらおうと用意してきた課題です。

培ってきた基礎力と、画面を読み取る力があれば大丈夫!
どんな課題が出てもあせらずじっくり考えて、
落ち着いて取り組んでいきましょう!

油2015-12

写真は、油絵科の冬期講習の様子です。
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR