FC2ブログ

鉛筆マスターになろう!

早いもので、2016年になったばかりですがもう1月が終わってしまいます。1年、長いようで短いですね。本年もよろしくお願い致します。
ついに受験が始まりました。先日のセンター試験では雪も降らず、講師としてはほっとしましたが本番はこれから!これから3月の芸大受験まで精一杯駆け抜けて欲しいと思います。
また、高校受験の中学生も本番を来月に控えてラストスパートです!学科の対策も大切ですが、美術高校を受験するのであれば実技対策もより一層力を入れなければなりません。学科をがんばりすぎて実技がおろそかにならないようにしましょう!

さて、今月の基礎科からは鉛筆についてお話していきたいと思います。
高校受験、大学受験ともにデッサンが試験課題となることがほとんどです。それはデッサンが全ての制作の基礎となっているから!着彩作品も立体作品も基礎があってこそです。
そんなデッサンで欠かせないのが鉛筆。(デッサンだけではなくどんな課題でも欠かせない道具ではあるのですが)これから将来にわたってもずっと付き合っていく画材になりますので、是非皆さんには鉛筆の力を最大限発揮して欲しいと思います!

pencil.jpg


鉛筆で描くといっても使い方は様々です。こう使わなければならないという決まりは無いのでいろんな使い方、いろんな種類を試してみて欲しいと思います。しかし、ただ好きなように使ってください!といわれても難しいのが正直なところだと思いますので、今回はこんなところを知っておくと良いですよという一例を紹介したいと思います。

①筆圧をコントロールして濃さを調節
言われてみれば当たり前のことですが、鉛筆は力を入れて描けば濃くなりますし、力を抜けば薄く描けます。これはデッサンの中で陰影の表現や描き込みの場面で非常によく使われるテクニックです。無意識に使い分けている人がほとんどではないでしょうか?この筆圧のコントロールを意識的に、どこを強調したいのか、何を見せたいのかをイメージして使えるようになると印象的な画面作りができるでしょう。

②鉛筆の持ち方で角度を調節
絵を描く時によく見られる独特な(?)持ち方として鉛筆を寝かせて持つことがあります。これは鉛筆が画面に当たる角度や画面と芯が接触する面積を調節する役割があります。接触する面積が広がればより広い面積をすばやく塗ることができますし、凹凸のある画用紙の目の表情を強く描き出すこともできます。逆に鉛筆を立てれば接触面積が狭くなり、よりシャープな線を描くことができる他、画用紙の目に影響されない描き込みもできるようになります。
どんな角度で持つのかによって様々な立体表現、質感表現ができるでしょう。いろいろな持ち方、描き方を試して自分なりの表現を見つけて欲しいと思います。

③鉛筆の種類を使い分ける
鉛筆と一言で言っても、その種類は様々です。高校受験では4B~2H程度、大学受験では6B~6H程度が良く使われる鉛筆の種類ではないかと思います。このBやHといった表記は鉛筆の芯の硬さを表し、数字が大きいほどよりやわらかい(B系)、より硬い(H系)ものになって行きます。これは鉛筆の色の濃さにもつながっており、数字が大きいほどより濃く(B系)、より薄く(H系)なります。
さらに、鉛筆の色や濃さなどはメーカー、シリーズによっても異なります。
よく使われる代表的な鉛筆として「uni」と「Hi-uni」、「STAEDTLER」があります。

・「uni」塗装部分が小豆色をした鉛筆です。この三種の鉛筆の中では一番安価な鉛筆ですから使用している人も多いのではないでしょうか?どんな人でも使えるオーソドックスな鉛筆だと思います。
・「Hi-uni」は「uni」と同じ小豆色の鉛筆ですが先端が黒く、金のラインが入っています。値段も少し上がって高級感のある見かけですね。特徴としては10B~10Hまでという幅広い種類を持っていることです。使いこなせば「uni」よりもさらに複雑な色の変化を描けるでしょう。
・「STAEDTLER」は青い塗装の鉛筆です。製図用の鉛筆としても知られており、「uni」や「Hi-uni」と比べて色が比較的均一にぬれることが特徴です。特にH系の色が美しいですね。

それぞれに特徴があり、どれが良いというものではありません。自分の使いやすいものをしっかりとそろえておきましょう。


適切な道具を適切な状態で準備しておくことが制作の基本。
短くなった鉛筆は新しいものに変え、いつでも使えるように削っておくのも忘れないようにしたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR