FC2ブログ

情報収集をして対策を立てよう。

いよいよ10月も終わり今年も残すところあと2ヶ月程になりました。
そして当校では11月の初旬に芸大模試を行います。
来年の入試が近づいてきたり、模試も控えていますので改めて準備の話をします。

まず試験では情報収集が大事です。
皆さんは毎日アトリエに来ているので、描いている以上は必ず上手くなっているでしょう。でもそれに加えて試験の傾向と対策も練らなければなりません。それらは実技を学ぶアトリエではなくて、各自で調べなければならないのです。

試験では何を求められているのか?
どういった作品が受かっているのか?
合格者に共通していることは何か?

一つづつ書き出してみるといいと思います。

もちろん合格者の作品には色んなタイプの作品があります。一概にどれが正攻法とは言えないのですがそれでも共通している点を探します。

まずはすべての作品は完成している。
粗がない。

これは最低限クリアすべきことです。その上で例えば花に時間をかけている、人物の顔に時間がかかっている。メインとサブのモチーフの時間のかけ方の差、構図や背景の取り込み方など、共通している部分が幾つかあるかと思います。

どんなに素晴らしいテクニックやデッサン力があっても、それを正しいポイントで使いきれなければ元も子もありません。そのうえで自分は何が得意か、何が苦手か、そのためにはどんな対策をとるべきか、もう一度考えてみてください。そしてできていないことはできるようにしていきましょう。

入試は日々の基礎力の向上と入試内容の研究にかかっています。
車輪の両輪のように二つが合わさって初めて「入試で通用する作品」は出来上がります。

IMG_0028_convert_20161027154542.jpg

こちらは昨年度私大合格者が今の時期に制作した作品です。
構図と勢いが非常に良い作品ですね。
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR