経験値をつむ

私立大学の受験の多くが終了し、公立大学の試験がついに始まりました。
乾燥するこの季節、体調管理・ウィルス対策を徹底し、試験に望みましょう。
そして、来年度受験する高校2年生にとっては
受験本番まで一年をきっているという事でもあります。
油絵科では現在、基礎部に在籍する生徒には講評の多くを
今年受験の生徒と共に行うようにカリキュラムを組んでいます。
経験豊かな先輩たちの作品を見、
講評を聞いて経験値をつんでもらいたいと思います。

3月からの春期講習では基礎的なデッサンから構成課題まで幅広く制作をし、
4月の通常課題からはそれらの課題を
順序だててじっくりと制作に向き合いましょう。
これまでもブログで授業の内容の一部をご紹介してきましたが、
形取り・絵造り・構図構成・発想・画材の扱いなど絵を描くために重要な要素を
さまざまな通常課題と特別課題を通じて学んでいきます。

絵は手で描くものですが、実は頭を働かせ見る目を育てなければいけません。
経験値を積んでいくことは自分の頭の中を表現するための
データを収集することといえるでしょう。
一枚一枚の作品に全力で取り組み、じっくり観察すること。
先輩や同級生の作品をしっかりと見て擬似的に経験を重ねること。
収集したデータをメモして、頭で組み立てながら描くこと。
こんな風にいうと硬く感じるかもしれませんが、
絵の具や木炭・鉛筆の質感はとっても美しいものです!
どきどきわくわく、楽しみながら日々の制作を続けましょう!

2gatu.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR