FC2ブログ

白と黒で描く

新年度がスタートし、1学期の通常授業が始まりました。
これから受験本番までの10ヶ月間、
表現を深め、実力を安定して出力できるよう
様々な課題にチャレンジしていきましょう!

アトリエヴィーナスの油絵科では
通常授業の間に様々な特別課題を用意しています。
まず最初、4月に行う特別課題は「グリザイユ」です。
この課題を通して基礎力と
絵具の表情、筆さばきを学んでいきましょう。

グリザイユとはモノクロームで描かれた絵画を指す言葉です。
古くから使われる手法で油彩の下地として使われることもあり、
その場合にはモノクロで描写し少量の絵具で着色を行います。

明暗の階調で描いていきますから、感覚としてはデッサンに近いですね。
そういった意味では形取りやタッチの方向、
陰影表現をより深く学ぶのに大変適しています。
一方で、油彩では絵具に厚みを持たせることができますから
立体的に絵肌を感じ取ることもできます。
これは、紙に鉛筆とは大きく異なる点ですね。
モノクロで描いていくと色の強弱の要素が減りますから
よりじっくりと絵肌の調子、絵具自体の質感の美しさや
筆跡のディティールにまで目を配ることができます。

20174.jpg

この課題を終えて普段の制作工程に戻ると、
また今まで違った部分がみえてくるのではないでしょうか。
基礎力を培いクオリティーを上げる手がかりにしてもらえると嬉しいです!
普段の課題と特別課題、相互に良い影響が出るよう
じっくりと作品を観察していきましょう!
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR