FC2ブログ

ひとりぼっち水張り①

こんにちは。水張りが大好きな人です。

「水張り」とは、一度水に濡らした紙をパネルにはりつけることです。
紙に水を含ませると繊維の間に水が入って、紙が柔らかく伸びます。
そして乾くと再びもとに戻る、という性質を利用しています。
特に日本画では水を多く使って制作をするため、水張りの良し悪しで制作のしやすさが変わってきます。


今回と次回で2回に分けて
日本画での水張りのコツをお話しつつ、
大きなパネルをひとりで、ひとりぼっちで水張りするやり方を紹介します。
自己流です。でも失敗したことは一度もないです。
2m×150㎝の五七判の大きさも一人ではりました!
本当は誰かに手伝ってもらったら楽なのですが、
なんでだろう・・・・。ひとりが好き・・・。





DSC_0862.jpg

今回は182㎝×91㎝のパネルに水張りをしようと思います。
いわゆる“さぶろく”サイズです。
ヤニ止めのために白いジェッソを塗っています。
紙は高知麻紙の厚口です。
固くて厚くてなかなか水張りしにくい紙ですね。
巻いてある状態の“クセ”もなかなか手ごわいやつです。
予め、和紙をのりしろを含めた大きさでカットしておきます。
のりしろは最低でも3cm以上はとりたいところ。
私はのりしろがパネルの厚みと同じが好きです。



DSC_0864.jpg

まずはパネルに捨て糊をしましょう。フエキ糊がおすすめです。
糊を使っての水張りでは、糊を2回塗ります。
パネルに初めて塗る糊は、木が糊を吸収してしまうためです。
一度糊を塗ったことがある、水張りしたことがあるパネルにはこの作業は必要ありません。




さてさてはてはて、ここからが問題なんですね~。
ふたりいれば普通サイズのパネルと同じ手順で水張りができます。

DSC_0907.jpg
仲良く水張りをする図

1、床を雑巾がけなどしてきれいにします。
2、絵皿などで巻きのクセを押さえつつ、おもて面を下にしてカットした和紙を敷きます。
3、水を塗ります。
 →多少ムラがあってもいいので、たっぷりの水を含ませて和紙を柔らかくします。
4、すこし時間を置いて、しっかり水分を含ませます。端っこは乾きやすいので気を付けて。
5、この間にパネルに2度目の糊を塗ります。
6、パネルを和紙の真ん中に置きます。
7、ひっくり返します。
8、はります。



本当に普通の手順です。
ポイントとして、ひっくり返してから和紙をいよいよはっていく時に、
手や布を使って和紙を伸ばすと、
表面がぼろぼろになってしまったり、引っ張りすぎてしまったり、
逆に全然引っ張りが足らずきれいに水張りできなかったり、
パネルのサイズが大きければ大きいほど上手にできないんですよね…。

そんな時に、私のおすすめはコチラです!!
87413887.jpg
▲刷毛 - 画材通販 | 画箋堂オンラインショップ マテリエ

糊刷毛~~!!
もともと裏打ち用の刷毛なのですが、
短さと毛量がとってもちょうどよくて、すごくいい力加減で水張りできます。
めちゃくちゃオススメです。
お値段も1700円くらいです。
おすすめです。
受験時代に出会いたかった…。





さて、今回はここまで。
次回いよいよぼっち水張りのやり方を紹介しようと思います。

DSC_0865.jpg
厚口の高知麻紙なのでかなり言うことききません。
ぐりんぐりんです。
どうなっちゃうの~~???(;゜0゜)(;゜0゜)(;゜0゜)

お楽しみに!






スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR