FC2ブログ

作品模写

来月10月の油絵科は特別課題で作品模写をやる予定!
ということで本日は作品模写のお話をすこししてみようと思います。

巨匠の作品を模写することは大変勉強になります。
色の使い方、タッチの入れ方、粗密の表現などなど…実際に模写してみると今まで見えてこなかったことが色々と見えてくるようになるのがおもしろいです。


6139DF64-1A34-4DA5-8CF7-7688D5160D00.jpeg
こちらは私が大学生の頃授業でレンブラントの作品を模写したものです。
キャンバスではなく板に描いていきました。
また、描くときも最初から固有色をのせずに茶系の絵の具で描き進め、最後にグレーズで着色するという流れで描いていきました。
影側は透明感を出したかったのであまり手をいれずぎないようにして、光があたっているところや稜線中心に手数を増やして密度をあげて立体感をだしています。



IMG_0170.jpg
こちらは私が高校生の頃、アトリエヴィーナスの生徒だった時代に描いたモネの作品の模写です。
高校生…時の流れが本当に恐ろしい…。
この絵は…色々とツッコミどころ満載ですが一番勉強になったのは水面を細かいタッチで表現していく手法です。
この表現は模写をしてみるまで自分では思いつかなかったことなので、なるほど…と関心しながら描いて行った記憶があります。
また、水面も全てに細かいタッチがはいっているわけではなく手前のほうはほぼタッチをかかないようにしてメインの中央付近に視線がいくようにつくりこまれているのもすごいですよね。そして密度の高い中央のみに視線が留まらないように右下に雲のうつりこみをいれてしっかりと視線を引っ張っているところもよく考えられています…。

といったように、模写をしていると作家の意図が少しずつわかってきて、絵を見る時の感動とはちがった感動が得られるのが素晴らしいです!

来月は、特別課題で実際に生徒さんが描いた模写作品を載せたいなと思っています。
お楽しみに!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR