FC2ブログ

遠近法をマスターしよう

みなさんは、遠近法という言葉を聞いたことがありますか?
絵を描くひとなら一度は聞いたことがあると思います。
基本的なものは手前にあるものは大きく、奥にあるものは小さく描く線遠近法。
もう一つは、近くのものをはっきり明瞭に描いて、奥のものをぼんやりと不明瞭に描く空気遠近法。

今日は、この線遠近法と空気遠近法のお話をしていきたいとおもいます。




まずは、遠近法を使っていない画像。

8CC44AED-45B3-485F-A539-CD55F809D777.jpeg

特に遠近感などはなく、横並びに見えますね。




続いて、手前大きく奥小さくの線遠近法をつかった画像。

8C14D462-AC42-436E-9056-B115273825D2.jpeg

少し前後感がでてきました!




続いて、線遠近法と空気遠近法両方使ってみます。
手前大きく奥小さく。
手前はっきり奥ぼんやり。

479B5389-DD27-4B93-9F64-DA4DFA3E3BB4.jpeg

おや…!?
かなり遠近感がでたのではないでしょうか!!
完全に左側のイラストが手前にでて、右側のイラストが奥に引っ込んでるとおもいます。




そしてさらに、空気遠近法の応用。
遠くのものは、空気中の大気の性質により空の色に近くなり、少し青味がかるという特徴があります。
その性質をつかった画像です。

D3513E99-EA0D-4683-9D11-FDFC875AF71B.jpeg

おっと…!?
かなり前後感がでたのではないでしょうか!!!

といったように、ほんの少しのことでかなり遠近感がでるのが遠近法です。
みんなも絵を描くときは遠近法を使って空気感をだしてあげましょう!!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR