FC2ブログ

思い込みに惑わされない!

徐々に涼しい日が増えてきたように感じます。夏が終われば秋!そして受験の冬!!一日一日を大事にしていきたいですね。

基礎科でも美術系高校受験に向けた対策が本格的にスタートしました。それぞれに弱点や課題、目標は違いますが一つ一つクリアしていきましょうね!
さて、そんな中で最近基礎科生がよくやってしまう失敗についてご紹介、ご説明したいと思います。それは「模様が目立ちすぎてしまう」という失敗。
下の図を見てみましょう。木目の入った立法体です。なんとなく木目は全て同じ色と思うかもしれません。実際そのように解釈をして、同じ色・同じ鉛筆で木目を絵がいてしまう生徒もいます。
2017-09-01.jpg

では上の写真を白黒にして各面のベースと模様の部分の色を抽出してみましょう。
どうでしょうか?同じように見えた模様の色が実は微妙に濃さが違っているのがわかりますね。

『図』
2017-09-02.jpg

このように、面が異なり明るさが異なる部分では模様の色の濃さも変わるのです。思い込みに惑わされず、しっかり観察、描写していきたいですね!

基礎科ではこのような失敗しがちなポイントについて繰り返し確認・練習していきます。受験までに確かな技術を見につけましょう♪
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR