FC2ブログ

倒れた円柱だって怖くない!

いよいよ11月も終わり、12月になりますね!最近風邪をひく生徒も増えていますが体調管理は出来ていますか?インフルエンザ対策も万全にしていきましょうね!

さて今月基礎科からは横倒しにした円柱の描き方について少々解説したいと思います。
筒や棒、コップや缶をあえて横に倒して描くことは良くありますが、しっかりとした形が取れなければ絵の印象を悪くしてしまいます。ではどんなところが問題になるのか。下の図を見てみましょう。

2017-11.jpg


図の上段、右側は生徒が良くやってしまう失敗です。左が正しい形取りですが、この二つの違いは何かと言えば、「円柱の中心軸に対して直角に楕円の長軸が取れているかどうか」です。
円柱が直立していても横倒しになっていても、断面の楕円を描くときに必要になる長軸は円柱の中心軸に対して直角になります。これを地面に対して垂直というふうに勘違いをしてしまうと歪んだ円柱(断面が斜めにカットされた円柱)に見えてしまします。
正しい形のとり方を正確に覚えていきましょう。

また、横倒しにした時の円柱では手前の断面と奥の断面とで丸さが変化していきます。奥の楕円の方が丸に近く見えるので、丸さの違いにも気をつけていきたいですね。

最後に、円柱を横倒しにしたときには当然奥行きが発生します。円柱の前後で楕円の長軸に大小関係をつけていくのを忘れないようにしましょう。

上記の3つをしっかり意識していけば円柱形のモチーフを倒しても綺麗な形で描ききれるでしょう。適当に済ませるのではなく、しっかり理解して描けるようになりたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR