FC2ブログ

冬期講習折り返し!

こんにちは。年末となりました。2017年もあと少しです。
アトリエヴィーナスでは現在冬期講習を行っています。日程的には本日で折り返し。連日の制作で疲れた!なんて声も聞こえてきますが最後まで駆け抜けてほしいですね。

基礎科では石膏デッサンを行っています。基礎科生にはまだまだ難しい課題ですが枚数をこなせばうまくなりますのであきらめずに挑戦していきましょう!

2017-12.jpg


基礎科でよく見られる石膏の描き方として、輪郭線を綺麗に描いてから中を塗っていくというやり方があります。
実はこれ、あまりうまく描けない描き方なんです。何故うまういかないかと言えば、人の顔や体は大抵曲線の塊で、明確な角や境目がほとんどないからです。目鼻口の形は観察しやすくても、頬の頂点やおでこの形の変化、脇や胸筋などなど、「どこからどこまで」というという範囲は非常にわかりづらいですね。見る度に(無意識に)基準が変わってしまうこともあるためこれを線だけでとらえるのは至難の業です。
ではどうすればいいのでしょう?答えは簡単。とりあえず塗ること!
大雑把な形を描いたら(大雑把といえど形や比率はしっかり観察しますよ!)まずはトーンを乗せてみる。トーンを乗せていくと実際に見ている石膏像との印象の違いが分かりやすくなり、修正もしやすくなりますよ。
実際何名かの基礎科生にはこの方法にチャレンジしてもらいましたが、制作ペースがぐんと上がり「○○の形が違ったので直しました」というような反応も見られました。

より描きやすい方法、よりうまくなるための観察や技術。冬期講習でもしっかり吸収していってほしいですね!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR