FC2ブログ

春は外でスケッチをしよう。

寒さも和らぎ、いよいよ春が迫ってきました。みなさんは新たな学期に向けて心持ち様々だと思います。そんな時、気持ちを落ち着かせたり、切り替えるためにスケッチに出かけてみてはどうでしょうか?
普段の制作だとどうしても勉強として取り組んでしまうところがあるかもしれませんが、外で絵を描くと気持ちも筆も伸び伸びとしてあまり硬くはなりません。もちろん風光明媚な観光地などに行く必要もありません、近所でもお庭でも公園でもいいので近場で何かスケッチをしてみましょう。あくまで軽い気持ちで目にとまったものをゆっくり描くことが大切です。

アトリエで石膏や静物を描くことは必ず必要なことであり、これは絵画やデザインの仕事に携わる以上同じような感覚(ものの完成度をあげるための訓練)はずっとついて回ります。しかしこのような感覚ばかりを磨いていると、時々息抜きもしたくなります。そういうときにスケッチは丁度良い息抜きになると思います。

IMG_7307_(1)_convert_20180330190722.jpg

こちらは川合玉堂のスケッチです。サラサラっと描いているようですが、葉の付け根や花ビラのカーブの仕方など、大事なところは非常によく見ておさえています。時間をかけて細密的に描くのではなく、このようにおおらかな気持ちで外の景色を描いてみると、アトリエでの制作も柔らかい気持ちで臨めると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR