FC2ブログ

12色相環

今月基礎科では12色相環の演習課題をやりました。
「画面中央に半径15cmの円を描き、さらにその円の中央に半径5cmと12cmの円を描き、内側に行くにつれ明度が暗くなる12色相環を描きなさい」という課題です。


12色相環01


12色相環とは近しい色を連続して配置し円形にしたもので、12というだけあって「黄、黄橙、橙、赤橙、赤、赤紫、紫、青紫、青、青緑、緑、黄緑」の12色です。中学校1年生の美術でやるので、知ってる人も多かったですね。

12色相環は色の勉強の基本中の基本です。隣り合う色、真反対にある色(補色)を覚えると、画面作りをぐっと豊かにすることができます。




補色の関係にある色はお互いを際立たせ合い、ギラギラと強い印象を作ることができます。


補色1



補色2



補色3






12色相環で三角形の位置関係にある色を組み合わせると、安定感のあるバランスのいい配色になります。


トライアド1



トライアド2



トライアド3






ちなみに色相環は12色のものだけでなく、24色のものもありますよ。



24色相環
スポンサーサイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR