FC2ブログ

10段階明度

今年の冬は暖かいですね!雨も少なく、春のような陽気が続きついつい眠くなる毎日です。でも、制作中に寝ちゃダメだよ。

今月は10段階明度のお話です。基礎科の生徒は講師たちから耳にタコができるくらい言われることですね。なぜってそれくらい大事なことだから!

デッサンは白黒のみで描きますが、だからこそ迫力のある絵にするために真っ白から真っ黒まで扱って描かなければいけません。
例えばこの作品。見比べてみると、どっちが迫力のあるかっこいいデッサンか、一目瞭然ですね。


構成デッサン


ダメな例2



2枚目は白黒の幅が狭くなるように加工したものですが、制作していると意外とこのように似たような灰色だけで描いてしまいがちです。
画用紙の余りなどに真っ白から真っ黒までの10段階のグラデーションを作ってみて、それを当てがいながら「ちゃんと真っ白から真っ黒まで使えているかな?」と確認して描くようにしましょう!


10段階明度



また、描く前に「どれをどのくらいの黒で描こうかな?」と考え、同じような黒が前後で固まってしまわないように調整する “明度構成” も非常に重要です。エスキースの時に明度構成する癖をつけましょう。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR