FC2ブログ

ふらりと立ち寄った古書店で

先日、ふらりと立ち寄った古書店で見つけた本を紹介します。

『正倉院裂と飛鳥天平の染織』

私はテキスタイルが専門ではないけれど、以前観た展覧会で正倉院裂の文様のフォルムと色彩に感動。
それ以来ずっと気になっていたので、今回この本を見つけた瞬間即買いでした。

今、落ち着いてじっくりと眺めていると、やはりいいですね。
ほとんどの図版が原寸で掲載されて、織りの細部までよくわかる。
また図版でみていると、現代絵画、抽象絵画としても楽しめる。
というよりも、千年以上前のものなのに遜色無く現代の私たちの心を捉える。

このように自分とは異なるジャンルからでも、表現の糧になるものは山ほど見つかるものです。
大事なのは、いろいろな方向に自分の感性のアンテナを張り巡らせておくこと。
そうすれば意外な所から制作の手掛かりが得られるかもしれません。

もし、この本を見てみたいという生徒がいれば、講師室にひと声をかけてください。9784879400123_4_convert_20110220013445.jpg

プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR