デザインって?

雨が続いて、なんとなく体がダルくなりますが、皆さんは楽しく制作できていますか?何事も楽しく取り組むことで多くの事が学べます。例えば、イヤイヤやるテスト勉強はテストが終わるとすぐ忘れてしまうけど、好きなゲームの敵モンスターの弱点は自然に覚えてしまうように。日々の制作で、“何をおもしろいと思えるか” “自分は何が好きなのか”、どんな小さなことでもいいので、それを発見していくのが大切です。

さて、6月の基礎科課題は平面構成でのデザイン体験でしたね。みんなが見る・触れるものの全ては目立つよう/使いやすいようにデザインされています。この“どうやったら目立つかな” “どうやったら使いやすいかな”と考えるのは、制作においても重要です。でも、デッサンと違い慣れない課題に戸惑った人もいるかもしれませんね。

そこで、いくつか先生オススメのポスターを紹介します。自分の平面構成と比らべてみて次に生かしたり、自分の好きな雰囲気を見つけたりできたら嬉しいです。

280305-698x1024.jpg

歌川広重(1797〜1858)



sarahlhonneur1.jpg

Alfons Maria Mucha(1860〜1939)



c0239137_9541648.jpg

杉浦非水(1876〜1965)



Max Bill

Max Bill(1908〜1994)



blockman01.jpg

Josef Müller-Brockmann(1914〜1996)



Franco-Grignani-graphic-designer-Estorick-Collection-Londra-620x388.jpg

Franco Grignani(1908〜1999)



bob_noorda_tribute_01.jpg

Bob Noorda(1927〜2010)



1_000000000433.jpg

永井一正(1929〜)



20111228_ggg_v.jpg

田中一光(1930〜2002)



mig.jpeg

福田繁雄(1932〜2009)



tumblr_orexfdga181rbyeowo1_500.jpg

佐藤晃一(1944〜2016)

たまに画像フォルダを見返すとおもしろい

みなさんこんにちは

最近ふと思うこと。
絵の素材になるようなものは
日々の生活のちょっとしたことの中に隠れています。
それに敏感になることは、
わたしたちにとってものすごく大事なことです。
いつでもその気持ちを忘れないことが
絵のきっかけになるかもしれません。
ひょっとして。





バケツのしみ
絵を描いてるときバケツからこぼれた水

アルビノ椿
ひとつだけ白く咲いた山茶花

万華鏡
万華鏡

壁のシミ
壁のシミ

ピンボケした夜の海
ピンボケした夜の海

潰れたセミ
車にひかれたセミ

池に映る木々
池に映る木々

大根の味噌汁
温めすぎて蒸発した大根の味噌汁

消火器
誤って消火器をぶちまけた後の足跡

アシカが飛び込んだ後の水の泡
アザラシが飛び込んだ水の泡

CDの背表紙
重ねたCDの背表紙

もうすぐ夏ですね

でもその前に梅雨ですね☆
受験生はそろそろ受験校を決定していく時期ですが、各美大ではこれから夏に向けてオープンキャンパスが開催されます。
それぞれの大学では学生募集の為に、授業内容やキャンパスライフなど、工夫を凝らして猛烈にアピールしていますので、各大学の魅力がワクワクするほどに伝わってきます!
足を運んでみては如何でしょうか。
これからの受験勉強にも一層力が入っていくと思います。

そしてこのオープンキャンパスでしっかりと見ておきたいのはもちろんのこと入試の合格者作品。
そして見落としてはいけないのが各大学の学生の実技レベル!

実力第一主義のこの世界で生き残る為にもレベルの高い環境に身を置き、志の高い仲間と切磋琢磨し、自身に磨きを掛けていける大学を選びたいのが実際。

ということで
オープンキャンパス情報!!

■東京藝術大学
http://admissions.geidai.ac.jp/event/information-session/


■多摩美術大学
http://www.tamabi.ac.jp/admission/event/oc.htm
yjimage_convert_20180531175913.jpg

■武蔵野美術大学
http://www.musabi.ac.jp/admission/event/opencampus/
t_20180509_1_convert_20180531180144.jpg

■東京造形大学
http://www.zokei.ac.jp/admission/open_campus/
ocvisual2018_convert_20180531180211.jpg

■女子美術大学
http://www.joshibi.ac.jp/admission/opencampus/368
20180510_convert_20180531180240.jpg

エジプシャンブルー

ガラスに色を化学反応で染めると合成の絵具が出来ます。
世界最古の合成顔料と言われるエジプシャンブルーをテストで作りました。
マラカイトと砂(ガラス)とアルカリで作ります。

120922_123208.jpg120918_134138.jpg120922_175717.jpg
01-00893_01[1]

絵具に親しもう!

GWが過ぎるのはあっという間ですね。みなさんは五月病にかかりませんでしたか?私は五月病があるのはGWのせいだと思っています。長いお休みの後って、どうしても気が緩んだままなかなかエンジンがかかりませんよね…。

今月は絵の具を使う課題で、ちょっと難しく感じた人も多かったのではないでしょうか?書き慣れない画材だと、どうしても完成イメージが持てず「?」のまま描かざるを得ないことがありますよね。絵の具に慣れるには、まず水彩スケッチがオススメです!

例えばこんな感じ↓↓↓

スキャン

スキャン 2


画像は「透明水彩の基本 明暗のカラーサンプルと描き方/醍醐芳晴著/グラフィックス社」より


ちょうど水彩画の巨匠、ターナーの展示もやっていますので、ぜひ日曜日に観に行ってみてください!展示って、行くまではちょっとめんどくさいのだけど(私だけ?)、行ってみて後悔することはありません。必ず美術を通し自分自身・社会・作者と対話でき、技術だけでなく人間的にも成長できます。

ターナー展サイト
プロフィール

Author:アトリエ ヴィーナス
芸大・美大受験予備校&絵画教室です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR